2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拓北・あいの里地区総合自主防災訓練が行われました。

  去る、4月25日(日)、あいの里西小学校におきまして、北消防署あいの里出張所の全面支援のもとで「拓北・あいの里地区総合自主防災訓練」が行われました。
日曜日の早朝に、また、明け方に小雨が降ったにも関わらず、小さいお子さんから高齢者の方まで、予定の500人をはるかに超える約600人の住民の皆さんが参加されました。
この訓練は、住民の皆さんが力を合わせて自分たちで避難所を開設し、被害情報を集めたり、負傷者の手当て、建物の消化などを実施する、災害が発生した初期の自主防災活動の訓練、いわゆる「発災対応型訓練」と呼ばれるものです。

訓練当日のあいの里西小の全景です。
西小全景 

山田連町会長による開会宣言です。
開会 

来賓として吉澤北区長からご挨拶がありました。
区長挨拶 縮小 

グラウンドいっぱいを使った500人規模の壮大なバケツリレーです。
バケツリレー 

担架による傷病者の救出訓練です。
担架 縮小 

救護所でのAED を使った訓練です。
aed訓練 縮小 

消防局ヘリコプターから見た訓練風景です。
ヘリ内部から 縮小 

ヘリコプターによる負傷者の救出訓練です。
ヘリ救助 縮小

消防車両による一斉放水消火訓練です。
学校全景縮小 

訓練終了後、体育館に移動し、藤吉北消防署長からご講評をいただきました。
消防署長講評 縮小 

北海道教育大の佐々木准教授から防災講話をお聞きしました。
「玄関の靴はいつも揃えてますか。寝る場所の近くにタンスなどはありませんか。災害はいつ来てもおかしくありません。日頃からの備えが本当に必要なのです。」
教育大佐々木准教授講話 縮小 

伊藤連町副会長による閉会宣言です。
伊藤副会長閉会の挨拶 縮小

最後に災害時の非常持ち出し品や火災報知機、防災グッズの説明を受けて解散しました。
体育館へ移動 縮小 

住民の方が紙コップと食用油を使った簡易ランプの作り方の説明を聞いていました。

展示コーナー最後 縮小

«  | ホーム |  »

ブログの運営者

manabee1961

Author:manabee1961
札幌市北区
拓北・あいの里まちづくりセンター

〒002-8071
札幌市北区あいの里1条6丁目1-1(周辺地図)
電話:011-778-2355
FAX:011-778-2359
開所時間:8時45分~17時15分
閉所日:土・日曜日、祝・休日、12月29日~1月3日

 平成19年10月から、当まちづくりセンターでは、証明書の即日交付を開始し、5分~10分程度で、発行できるようになりました。
 発行時間は16時45分までですので、ご注意ください。また、申請書等の記入に時間がかかりますので、16時30分までにお越しいただくようお願いいたします。

最新記事

記事の分類

まちの出来事 (34)
子育て・教育 (35)
福祉 (16)
安全・安心 (24)
警察情報 (31)
環境(ゴミ・除雪など) (7)
八十八選「藍の道」 (11)
まちの風景 (4)
児童会館 (40)
統計情報 (1)
連町広報紙 (6)
福まちセンターだより (3)
地区センターだより (5)
まちセンだより (9)
イベント告知 (48)
その他 (11)

月別アーカイブ

メールはこちらから

まちづくりセンターへのご連絡にご活用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。